お絵描き用モニターの選び方&おすすめのイラスト向けモニター

ペンタブ・PC

パソコンの液晶モニターって色々あるけど、イラスト用ってどれがいいんだ……

事務作業するだけならあまりこだわる必要がないモニターですが、イラスト制作やデザインなどを行うクリエイターなら注意して選ばなければなりません。

そこで本記事では、モニターを選ぶ時に重要な要素の解説や、イラスト制作向けモニターのおすすめ紹介をしていきます。

モニター選びの基準をしっかりおさえて、自分にマッチするモニターを見つけましょう。

広告

イラスト制作向けモニターの選び方

モニター選びをする時に見ておきたい項目を6つ解説します。

  • 解像度
  • 駆動方式
  • 色域
  • サイズ
  • 光沢
  • 入力端子

イラスト制作に適したモニターがどんなものか、ここで確認しておきましょう。

解像度

解像度は画面の表示に使われている画素の密度で、高ければ高いほど画質がなめらかでキレイになります。

その理屈で選ぶなら4K(3840px × 2160px)が理想になるのですが、どうしてもお金がかかってしまうのでフルHD(1920px × 1080px)以上をおすすめとしています

10万円以下の液タブも主流がフルHDであることからも分かるように、それだけの解像度があれば現状十分です。

そもそも4KだとPCによっては出力できない可能性もあるため、不安ならWQHD(2560px × 1440px)ぐらいにとどめておくのが無難でしょう。

駆動方式(パネル)

駆動方式という言葉から難しそうなイメージを持つかもしれませんが、モニターにも種類があるとだけ覚えておけばOKです。

TN方式、VA方式、IPS方式の3種類に大別でき、それぞれ向き・不向きがあります。

TN方式VA方式IPS方式
視野角
色再現度
応答速度
コントラスト比
価格安い普通高い
向いている用途ゲーム(FPS等)映像鑑賞グラフィック系

表を見ると分かる通り、発色を重視するグラフィック系の用途に向いているのはIPS方式のモニターとなります。

どうしてもTN方式やVA方式の安いモニターを選びたくなりますが、買うとしてもサブモニターとしての使用にとどめておいたほうがよいでしょう。

ロメ
ロメ

色再現度が悪いと、思い通りの色で塗りづらくなってしまいます……

ADS方式について

紹介した3つ以外にもADSと呼ばれる駆動方式が存在します。
作りが違うだけで特徴はIPSと同様に発色が良く、視野角が広いためイラスト制作向けのモニターとして選択肢に入れても良いでしょう。

色域

色域は、その機器で表現可能な色の幅になります。

色域にはsRGBやAdobeRGBなどの様々な規格が定められており、それぞれで表現できる色空間(RGB、YMCKなど)の範囲が異なります。

ロメ
ロメ

例えばsRGBのカバー率が100%なら、その機器はsRGBの範囲の色であればすべて表現できるということを示しています

Webで作品の投稿・共有を行うのが目的ならば、広く用いられているsRGBという規格のカバー率が高いモニターを選びましょう。

目安としてはカバー率99~100%のモニターを選びたいところです。

一方で仕事上イラストを印刷して使う場面、つまり最終的に紙に出力するのなら、プリンターの再現可能な色域に合わせられるようにしておく必要があります。

sRGBより広色域なAdobeRGBカバー率ができるだけ高いものを持っておくとよいでしょう。

『カバー率』と『比』の違い

液晶モニターや液晶タブレットのスペックを色々見ていると、『〇〇比~%』という表現を見かけるかと思います。
カバー率と同じように思えますが、〇〇比はあくまでも色空間の面積比でしかなく、まったく同じ色空間をカバーしているとは限らないのです。
極端に簡略した例を出しますと、「赤・黄・緑」の3色が表現できる色域に対して「赤・黄・青」は比だと100%(3色)ですがカバー率は3分の2(約66.7%一致)になります。
モニターを選ぶ際は、比とカバー率の表現の違いによく気をつけましょう。

参照: 第1回 大事なのは”正しい色”を表示できること――液晶ディスプレイの「色域」を理解しよう | EIZO株式会社

サイズ

作業効率という点においては、やはりある程度大きいサイズに軍配が上がります。

ペイントソフトの機能を贅沢に展開したり、広いキャンバスでのびのび絵を描いたり、資料を横に並べて描いたりと、できることの幅が増えるのは大きいモニターならでは。

ただし、どのくらいのサイズまで置けるかは事前に確認しておきましょう。

また、モニターとの距離が近くなってしまう場合も大きすぎるモニターは見づらくなるため注意です。

おすすめは21.5~27インチあたりのモニターになります。

光沢

光沢・非光沢の比較

モニターパネルの反射のしやすさに影響する要素です。

グレア(光沢)とノングレア(非光沢)の2種類があり、前者は見栄えが良いですが反射・映り込みしやすく、後者は見栄えは劣る代わりに反射・映り込みしづらいのが特徴です。

グレアパネルの方が映りがキレイではありますが、長時間の作業でも疲れにくいノングレアのモニターをおすすめします。

入力端子

主な入力端子
  • DVI
  • D-Sub
  • HDMI
  • DisplayPort
  • USB・Thunderbolt

自分が所持しているパソコンの出力端子に対応したモニターを選びましょう。

相当古いパソコンでない限り、HDMIやDisplayPortに対応しているモニターを選べば大丈夫です。

また、USBでモニターを出力できるパソコンもあるので、もしパソコンの入力端子が足りない・見つからない場合などはそちらに対応しているかも確認してみるとよいでしょう。

ロメ
ロメ

ゲーム機もつなげたい人ならHDMIは必須ですね

△ 目次へ戻る

イラスト用モニターの選び方まとめ

ここまで解説したモニターの選び方をまとめます。

イラスト制作向けのモニターのおすすめ基準は以下の通りです。

  • 解像度はフルHD(1920×1280)以上
  • モニターの駆動方式はグラフィック向けのIPS or ADS方式
  • 色域はWeb用ならsRGBカバー率99~100%、印刷ならAdobeRGBカバー率高めを
  • サイズは置ける程度に大きめがいい(21.5~27インチが無難)
  • 長時間作業向けのアンチグレア(非光沢)がおすすめ

モニターによってはスタンドの有無や目の疲労を抑える機能(フリッカーフリー※、ブルーライトカット)などの特徴があるので、そのあたりも考慮しながら自分に最適な商品を見つけてみて下さい。

※フリッカーフリー……モニターのちらつきを防ぎ目の疲れを軽減させる

△ 目次へ戻る

広告

イラスト制作におすすめのモニター

上記の基準を満たしている&発色の良さに定評のあるメーカーをメインにおすすめのモニターをピックアップしました。

比較的安価で買えるものからプロ仕様のものまで幅広く紹介していきますので、ぜひモニター選びの参考にしてみてください。

マウスコンピュータ iiyama ProLite XUB2493HSU-B1

価格(Amazon調べ)19,343円
サイズ23インチ
解像度フルHD(1920×1080)
色域未公表(類似製品調べでsRGB 99%の情報あり)
駆動方式AH-IPS方式※
光沢アンチグレア(非光沢)
入力端子HDMI / DVI-D / D-Sub端子
保証メーカー3年間保証
特徴ブルーライトカット機能
オーバードライブ機能
高可動域スタンド
ECOモード機能搭載

※AH-IPS方式……従来のIPS方式よりも色再現性・安定性・低消費電力で優れたパネル

>>Amazonで詳細を見る

BenQ デザイナーズ モニター ディスプレイ PD2500Q

価格(Amazon調べ)35,800円
サイズ25インチ
解像度WQHD(2560×1440)
色域sRGB 100%, Rec709 100%
駆動方式IPS方式
光沢アンチグレア(非光沢)
入力端子Display Port / mini DisplayPort / HDMI
保証3年保証(パネル・バックライトは1年)
特徴デイジーチェーン対応※
USBハブ(USB3.1×5)搭載
高可動域スタンド
Eye-Care技術
フリッカーフリー技術

※デイジーチェーン……モニター同士をDisplayPortで繋いで映像出力できる

>>Amazonで詳細を見る

EIZO ColorEdge CS2420-Z 24.1インチ

価格(Amazon調べ)87,930円
サイズ24.1インチ
解像度WUXGA(1920×1200)
色域AdobeRGB 99%
駆動方式IPS方式
光沢アンチグレア(非光沢)
入力端子Display Port / HDMI / DVI-D
保証5年保証・無輝点交換保証(半年以内)
特徴輝度・色度ムラ補正機能
カラーマネジメントソフト対応
高可動域スタンド
USBハブ(USB3.1×4)
10bit入力対応
>>EIZO公式ストアで詳細を見るicon

Dell 4K カラーマネジメントモニター 27インチ UP2720Q

価格(Amazon調べ)208,800円
サイズ27インチ
解像度4K(3840×2160)
色域AdobeRGB 100%,DCI-P3 98%,BT.2020 80%
駆動方式IPS方式
光沢アンチグレア(非光沢)
入力端子Display Port / HDMI×2 / Thunderbolt 3
保証3年間無輝点交換保証
特徴内蔵キャリブレーション搭載
フード付き
USBハブ(USB3.2×4)
高可動域スタンド
ちらつき防止(フリッカーフリー)
10bit入力対応

※購入の際は自分のパソコンが4Kで出力可能か必ず確認して下さい

>>Dell公式ストアで詳細を見る