【料金比較】クリスタの価格総まとめ! 使用デバイス別の最適な種類・プラン

クリスタの購入前知識
この記事は約9分で読めます。

クリスタを買おうと思ったら何か色々料金書かれててわけがわからん……

CLIP STUDIO PAIINTは「月額 or 買い切り」「PRO or EX」「パッケージ版 or ダウンロード版」といったように、様々な要素によって料金が決められています。

PCだけ、タブレットだけで使うならまだしも、デバイスの種類や数が増えると、どういう買い方が安いのか分からなくなってしまうのではないでしょうか。

そこで本記事では、クリスタの使用スタイル別にお得になる買い方をまとめました。

買い切りと月額を組み合わせた買い方や、優待価格を利用して値段を安くする方法などを紹介していきます。

下の目次から自分が気になる見出しへスキップしてお読みください。

広告

クリスタの料金を決める要因

価格となるとお店での比較も考えますが、クリスタに関してはパッケージ版と呼ばれるもの以外は公式サイト限定です。

また安さを求める場合、パッケージ版である時点で候補から外れるため、今回は全て公式サイトで購入する場合を前提とします。

クリスタの価格は主にグレードや支払い方法で決められますが、ここでは具体的にどんな要素で決まるのか確認しておきましょう。

月額利用 or 買い切り

月額利用は定期的に支払いが発生する、いわばサブスクリプションと呼ばれる形式です。

利用し続けている限りお金を払う必要があるのが難点。

毎月払う方法と1年単位で払う方法が用意されています。

買い切りは最初にお金を払うだけでずっと使い続けられる購入方法です。

一度にまとまったお金が必要になりますが、長期的には月額利用より安くなります。

ただし買い切りはPC(WindowsとmacOS)のみで、ChromebookやiPadなどでは利用できません。

PRO or EX

クリスタPROはイラスト制作向けの高コスパなグレードで、イラスト制作するならこれで十分です。

それでいて値段が安く、簡単なマンガやアニメも作成できます。

クリスタEXはイラスト制作に加えて「本格的な」マンガ・アニメ制作ができるPROのパワーアップ版です。

PROよりも値段が高くなりますが、同人誌などを作るならこちらをおすすめします。

詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

パッケージ版 or ダウンロード版(買い切りの場合)

買い切りのクリスタを買う場合に選択することになります。

パッケージ版は文字通りクリスタのパッケージが家に届き、ダウンロード版はメールでシリアルナンバー(使用できるようになるための番号)が届きます。

パッケージ版は割高な代わりに各種ガイドが付属しているのが特徴です。

ダウンロード版にはありませんが、正直Webから方法を閲覧できるので困りません。

よほどの理由がない限りは値段の安いダウンロード版を強くおすすめします。

月払い or 年払い(月額利用の場合)

月額利用プランでクリスタを使う場合に選択することになる支払い方法です。

月払いは毎月支払いが発生する一方、年払いは1年分まとめて支払います。

月払いの方がやめたいときにやめられる柔軟性がありますが、1年近く使うつもりなら年払いの方が料金が安くなっていてお得です。

アップグレード優待

クリスタPROを持っているとEXを差額で購入できる制度です。

例えばダウンロード版のクリスタPROを買った後にダウンロード版のクリスタEXを買うと、18,000円(23,000 – 5,000)で購入できます。

後でEX版が欲しくなってもPROを買った分は無駄にならないと覚えておけばOKです。

なお、今回は初めてクリスタを購入する場合を想定しているので利用することはありません。

アップグレード優待について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

△ 目次へ戻る

クリスタの全グレード・プランの値段表

クリスタの値段を表にまとめました。

どんな買い方が用意されているのか確認しましょう。

パッケージ版については公式ストアでの値段を記載しています。

料金制度詳細プランPROEX
買い切り(一括払い)ダウンロード版5,000円23,000円
パッケージ版9,200円37,200円
月額利用プラン1デバイスプラン月額 480円月額 980円
年額 2,800円年額 7,800円
2デバイスプラン月額 800円月額 1,380円
年額 4,800円年額 10,800円
プレミアムプラン(4デバイス)月額 980円月額 1,600円
年額 5,900円年額 12,800円
スマートフォン(1デバイス)月額 100円月額 300円
年額 700円年額 2,000円

△ 目次へ戻る

デバイス別 クリスタのおすすめプラン

ここからは使用するデバイスの種類や組み合わせごとにおすすめのプランを提案していきます。

複数台でクリスタを使う必要性があるのかよく検討しながら自分に適した買い方を探しましょう。

また、今回おすすめする買い方は基本的に複数年の使用を想定しています。

複数デバイスの値段については、各デバイスで同じグレードを使用する場合の値段を掲載しました。

PC1~2台

▷ダウンロード版
PRO: 5,000円
EX: 23,000円

こんな人におすすめ
  • 家でじっくり本格的なイラスト制作がしたい人
  • タブレット・スマホでもお絵描きするけど、別のアプリで代用している人
  • ノートPC・タブレットPC(Windows OS搭載)でお絵描きする人も
ロメ
ロメ

ちなみに買い切り(一括払い)なら2台までライセンス登録できます!

タブレット1台

▷1デバイスプラン・年払い
PRO: 2,800円/年
EX: 7,800円/年

こんな人におすすめ
  • iPadやChromebookでイラストを描きたい人
  • PCを持ってない・買う予定がない人
  • 持ち運びしたりゴロゴロしながらイラスト描きたい人

スマホ1台

▷スマートフォンプラン・年払い
PRO: 700円/年
EX: 2,000円/年

こんな人におすすめ
  • PCもタブレットも持っていない人
  • 手軽にお絵かきを楽しみたい人
  • スマホでのお絵かきに慣れている人

PC + タブレット

使いたい期間によって、PCで使うクリスタを買い切りと月額利用のどっちで買うと安くなるか変わってきます。

特にEXを買いたい人はよく検討して選びましょう。

▷2デバイスプラン・年払い
PRO: 4,800円/年(2年だけ使うなら)
EX: 10,800円/年(6年まではこっちが安い)

▷ダウンロード版 + 1デバイスプラン
PRO: 5,000円 + 2,800円/年(3年以上使うなら)
EX: 23,000円 + 7,800円/年(7年以上使うなら)

こんな人におすすめ
  • PCメインでイラスト制作したい人
  • 外出先などでもガッツリ描きたい人
  • ゴロゴロしながらでもお絵描きしたい人

PC + スマホ

▷ダウンロード版 + スマートフォンプラン
PRO: 5,000円 + 700円/年
EX: 23,000円 + 2,000円/年

こんな人におすすめ
  • PCメインでイラスト制作したい人
  • スマホでのお絵描きに慣れている人
  • スマホでよくお絵描きしている人

タブレット + スマホ

2デバイスプランを選ぶよりも、1デバイスプランとスマートフォンプランの組み合わせの方が安くなります。

「複数の月額利用プランを申し込めるのか」と思いますが、どうやら可能らしいです。

複数申し込みがある場合は確認のメールが来るようで、下のページに掲載された内容を見た限りでは問題ないかと思います。

参考: 複数の月額利用のお申し込みがありますとメールが来ました

▷1デバイスプラン + スマートフォンプラン・年額
PRO: 2,800円/年 + 700円/年
EX: 7,800円/年 + 2,000円/年

▷(参考)2デバイスプラン
PRO: 4,800円/年
EX: 10,800円/年

こんな人におすすめ
  • PC未所持の人・しばらく購入予定が無い人
  • iPadなどのタブレットでお絵描きしたい人
  • スマホでもお絵描きしている人

PC + タブレット + スマホ

▷ダウンロード版 + 2デバイスプラン・年額(ダウンロード版優待あり*)
PRO: 5,000円 + 2,400円/年(2年目以降は4,800円/年)
EX: 23,000円 + 6,700円/年(2年目以降は10,800円/年)

*製品版のクリスタ(ここではダウンロード版)を所持していると受けられる1年目限定の割引。そのため購入順はダウンロード版→月額プランとする必要がある。アップグレード優待とは別。

▷プレミアムプラン(4デバイス)・年額
PRO: 5,900円/年(2年だけ使うなら)
EX: 12,800円/年(9年以内なら)

こんな人におすすめ
  • いつでもどこでもクリスタでお絵描きしたい人

△ 目次へ戻る

ペンタブも未所持な人におすすめのセット

スマホやタブレットならアプリを入れれば指かスタイラスペンでお絵かきができますが、PCで描くならペンタブが必須です。

ここではデジタルイラストを始める初心者におすすめなペンタブを2つ紹介します。

Wacom One 液晶ペンタブレット 13 (DTC133W0D) 変換アダプタセット

お金に余裕がないけどワコムブランドの液タブで描きたいという初心者に。

クリスタの3ヶ月ライセンス等の特典ソフト付き

大抵の液タブがPC必須な中、Wacom Oneは一部のAndroidのスマホで使用できちゃいます

Androidに接続するには別売りの変換アダプタが必要なのですが、ここで紹介しているセットはその変換アダプタ+クリスタ公式ガイドブックが付いてきます。

Wacom Intuos Small ベーシック スターターパックモデル(公式ストア限定)

定番の板タブと買い切り版のクリスタ、そしてクリスタ公式ガイドブックまでもが付いているよくばりセット

公式ガイドブックにはクリスタの使い方だけでなく、イラスト制作のやり方もガッツリ紹介されています。

ガイドブックで解説されている塗り方はアニメ塗り・水彩塗り・厚塗りの3種類です。

△ 目次へ戻る

まとめ

ここまでクリスタの価格について解説しました。

PCだけでクリスタを使うなら、一括払いのダウンロード版がおすすめです。

タブレットやスマホで使いたい場合は、PCとは違い月額利用プランを申込むしかありません

月額利用だと使い続ける限り支払いが終わらないので、本当に必要なデバイス分だけ申込むようにしましょう。

↓クリスタの購入ページはこちら↓
CLIP STUDIO PAINT PRO

↓マンガも描きたい人向け↓
CLIP STUDIO PAINT EX