クリスタの購入方法&安い買い方! 買い切りのダウンロード版がお得

クリスタの購入前知識
この記事は約11分で読めます。

クリスタ買う予定だけど、どこで買ったほうがいい?

というかどんな買い方があるの?

どこで買うと安いのかという問題は当然あるとして、クリスタはダウンロード版とパッケージ版、買い切りと月額利用のように、様々な売り方が用意されています。

どういう買い方がお得なのか迷う方も多いと思いますが、結論は意外とシンプルです。

PC(Windows・macOS)で使うなら公式サイトでダウンロード版の買い切りを購入し、iPadやChromebook、スマホで使うなら買い切りが無いので年払いで月額利用しましょう。

ただ、いきなりダウンロード版とか買い切りだとか言われてもどういうものかイマイチ分からないと思います。

そこで本記事では、クリスタのグレードや販売形態についてひと通り紹介した後、安い買い方やダウンロード版・パッケージ版の購入手順を解説しています。

本当に買い切り・ダウンロード版が安いのか、どうすれば購入できるのか知りたい方はぜひ読んでいってくださいね。

購入手順だけを知りたい場合は「ダウンロード版の購入手順」へどうぞ。

本記事ではPC版(Windows/MacOS)の購入をメインに解説しています。
月額利用の申し込み方法については、別記事のクリスタ無料体験版の利用方法(3ヶ月無料)で取り扱っているのでそちらをご参照ください。

広告

クリスタのグレード

CLIP STUDIO PAINT PROCLIP STUDIO PAINT EXの2種類が販売されており、EX版はPROに本格的なマンガ制作・アニメ制作機能などを追加したものです。

イラスト制作だけならPRO版で大丈夫ですし、簡単なマンガ・アニメも作成できます。

PRO版は5,000円で買えるのに対しEX版は2万円以上と高価になっていますが、同人誌などの複数枚にわたる作品を制作する際に本領を発揮し、作業が数段快適になります。

詳細な解説を読みたい方は下の関連記事からどうぞ。

関連記事: クリスタのPROとEXの違いは? 機能と値段をサクっと比較!

クリスタの販売形態

料金制度詳細プランPROEX
買い切り(一括払い)ダウンロード版5,000円23,000円
パッケージ版9,200円(公式)37,200円(公式)
月額利用プラン1デバイスプラン月額 480円月額 980円
年額 2,800円年額 7,800円
2デバイスプラン月額 800円月額 1,380円
年額 4,800円年額 10,800円
プレミアムプラン(4デバイス)月額 980円月額 1,600円
年額 5,900円年額 12,800円
スマートフォン(1デバイス)月額 100円月額 300円
年額 700円年額 2,000円

クリスタの販売形態を表にまとめました。

月額利用プランの選択肢が多いですが、結局のところ「いくつのデバイスで使いたいか」という話でしかないので、あまり難しく考える必要はありません。

月額と年額の違いについては「毎月払う」か「1年分まとめて払う」かの違いで、1年使うつもりなら年額での支払いの方が安くなりおすすめです。

関連記事: 【料金比較】クリスタの価格総まとめ! 使用デバイス別の最適な種類・プラン

月額利用は短期間の利用に

クリスタPROの料金比較
使用期間によっては月額利用の方が安くなる

買い切りを選べるPC版であえて月額利用を選んだ方がいい場面があるとしたら、短期間だけ利用する場合が当てはまります。

今後何年もイラスト制作をやっていきたいなら買い切りの方がお得ですが、一時的にクリスタを使わなければならない場合などは、月額利用で出費を数百円に抑えることが可能です。

とはいえクリスタでそんな使い方が必要な状況はめったに無いので、PC版を月額利用する人はかなり少ないと思われます。

△ 目次へ戻る

おすすめは買い切りのダウンロード版

ダウンロード版は安い&即使用可

冒頭でもお伝えしたように、購入するなら買い切り・ダウンロード版のクリスタをおすすめしています。

公式サイトが独占販売しているダウンロード版は、購入手続き完了後すぐに使用できるのが利点です。

配送を挟まないことは料金の面でもメリットがあり、送料が発生しません

その上パッケージ版よりも安い値段で購入できるので、個人的なこだわりが無い限りはダウンロード版一択と言えます。

ロメ
ロメ

紙のマニュアルが無くてもWebに公開されてますもんね

↓イラスト制作向け&安い↓
CLIP STUDIO PAINT PRO

↓本格的なマンガ・アニメ制作も対応↓
CLIP STUDIO PAINT EX

パッケージ版よりも本当に安い? 比較してみた

ダウンロード版は本当にパッケージ版よりも安いのか、セール時もダウンロード版の方がお得なのか、気になるのではないかと思います。

そこで、大手オンラインショップでパッケージ版を購入した場合と金額を比較しました。

ダウンロード版より安くなることがあるのか確かめてみましょう。

ここではCLIP STUDIO PAINT PROの値段(2021年1月現在、税込)を見ていきます。

▶Amazon

Amazonでのクリスタの値段

7,245円(無料配送の場合)

2,245円分のポイント付与 or 値引きができれば実質5,000円になりますが、ポイントだと30%以上の還元率が必要です。

しかし、Amazonはセール時でもポイント倍率は控えめ(最大6.5%)です。

そもそもクリスタだけの購入ではポイントアップキャンペーンが適用されませんし、他にも色々買い物してキャンペーンが適用されたとしても、結局公式サイトで買う方が安く済んでしまいます。

ギフト券チャージも最大2.5%なので、これを加えても届きません。

▶楽天

楽天市場でのクリスタの価格

最安値7,724円(送料550円込)

ここから2,724円分のポイント付与 or 値引きがあれば実質5,000円になります。

楽天スーパーセールの開催中はポイント倍率が最大44倍になりますが、その内訳はこのようになっています。

  • 通常購入 +1倍
  • 「ショップ買いまわり」 最大+9倍
  • 各ショップの個別設定ポイントアップ 最大+19倍
  • 「スーパーポイントアップ(SPU)」適用 最大+15倍

つまり、クリスタを販売しているショップ側が大幅なポイントプラスや値引きを実施してくれない限り、5,000円に到達するのは不可能です。

「買いまわり」によるポイントアップも複数店舗で1,000円以上の買い物が必要になります。

SPUを最大倍率にするにしても、今からやってすぐにできるほど簡単ではありません。

▶Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでのクリスタの価格

最安値7,940円(送料無料)

ここから2,940円分のポイント付与 or 値引きがあれば実質5,000円に届きます。

キャンペーンやクーポン次第で近づけそうですが、そこまでしてYahoo!ショッピングで買う価値があるかと言われると……

Yahoo!プレミアム会員に登録すると3,000円引きクーポンがもらえるので、それを使えば一応5,000円以下を狙えるようになります。

△ 目次へ戻る

ダウンロード版クリスタの購入方法(コンビニ払い)

口座やクレカを所持していない学生でも買えるように、コンビニ払いで購入する際の手順を解説していきます。

PROを一括払いで購入する想定で説明していますが、EXの場合も同様です。

【手順1】 公式ページを開く

↓イラスト制作向け&安い↓
CLIP STUDIO PAINT PRO

↓本格的なマンガ・アニメ制作も対応↓
CLIP STUDIO PAINT EX

【手順2】 「一括払い(5,000円)で購入する」をクリック

「一括払い(5000円)で購入する」をクリック

【手順3】 「クレジットカードでのお支払い コンビニでのお支払い」の「購入する」をクリック

「クレジットカードでのお支払い コンビニでのお支払い」の「購入する」をクリック

【手順4】「アカウント登録」をクリック(登録済みの場合は「ログイン」を選択し手順6へ)

「アカウント登録」をクリック

【手順5】 画面の指示に従いCLIP STUDIOアカウントの登録手続きを完了させる

【手順6】 ストアご購入手続きの画面で「コンビニでのお支払いへ」をクリック

「コンビニでのお支払いへ」をクリック

【手順7】 情報を入力して「購入する」をクリック

情報を入力して「購入する」をクリック

【手順8】 購入完了画面が表示されるので、「コンビニお支払い情報」をメモする or ページを印刷する

【手順9】 お金と振込票番号の書かれた紙を持って選択したコンビニへ行く

【手順10】 各コンビニごとの方法に従って支払い手続きを行う

【手順11】 登録したメールアドレスにクリスタを使用するためのシリアルナンバーが記載されたメールが届く(購入完了)

【手順12】 ダウンロードしたCLIP STUDIOを起動し、シリアルナンバーを認証すれば使用可能に

CLIP STUDIOのダウンロードページ

ダウンロード版の注文はキャンセルできる?

コンビニ払いなら支払い手続きを行わなければ自動でキャンセルしてくれます。

それ以外の方法だと購入後すぐに使用可能な状態になるため、キャンセルは受け付けていないとのことです。

特にDEBUT版所持者などは、「優待価格で買えたはずが間違えて通常価格で買ってしまった」とならないよう、よく確認しましょう。

△ 目次へ戻る

パッケージ版クリスタの購入方法

パッケージ版クリスタについては、各販売サイトの購入方法に従ってください。

…とだけ言って終わらせるのも良くないので、公式サイトで購入する場合を軽く解説します。

なぜ「軽く」なのかというと、公式サイトで購入する方法に関してもダウンロード版と同様だからです。

ただ一点、ダウンロード版よりも購入リンクが分かりにくくなっているので、そこだけ手順を紹介しておきます。

【手順1】 公式ページを開く (ダウンロード版と同様)

↓イラスト制作向け&安い↓
CLIP STUDIO PAINT PRO

↓本格的なマンガ・アニメ制作も対応↓
CLIP STUDIO PAINT EX

【手順2】 「一括払い(5,000円)で購入する」をクリック(ダウンロード版と同様)

【手順3】 「ストア」をクリック

「ストア」をクリック

ページ左にある「製品一覧」からでも移動可能です。

【手順4】「(パッケージ版)一括払い」をクリック

「(パッケージ版)一括払い」をクリック

【手順5 ~】ダウンロード版の手順3~に従って購入する

残りの購入手順はダウンロード版をご参照ください。

△ 目次へ戻る

クリスタとペンタブのセットは安い?

クリスタはペンタブとセットで販売されていることがあり、ワコムストアなどで購入できます。

ペンタブ単体だとAmazonなどで買ったほうが安く済みますが、クリスタなども一緒に買うならワコムストアのセットが安いです。

ついでにペンタブを買い替えたい人や、これからどっちも買う予定の初心者はチェックしておきましょう。

Wacom Intuos Small ベーシック スターターパックモデル

価格: 11,000円(税込)

初心者向けのコンパクトなサイズの板タブセット。

OTGアダプタを用意すればAndroid端末でも使える()ようになります。

その上持ち運びしやすいので、外出先でも手軽にペンタブを使ったお絵描きが楽しめますね。

値段もお手頃で、これからデジタルイラストを始める人にうってつけのセットではないでしょうか。

※PCを使ってペンタブのファームウェアをアップデートする必要があります

[別々に購入した場合]

ダウンロード版5,000円+板タブ7,618円(Amazon 非セール時)+公式ガイドブック2,090円(Kindle)=14,708円

約3,000円お得

ガイドブックの分を抜いても1,000円ほど安く買える計算になります。

ロメ
ロメ

改訂前の公式ガイドブックを読んだことがありますが、クリスタの使い方や描き方・塗り方の基礎を学びたい初心者にオススメですよ!

Wacom Cintiq 16 + CLIP STUDIO PAINT EX セット

価格: 82,500円(税込)

液タブとのセットではPROではなくEX(上位版)のクリスタが付いてきます。

イラスト以外にも、本格的なマンガやアニメを作りたいという人にオススメです。

とはいえ普通にイラストを描くだけならPROで十分ですので、自分のやりたいことを確認してから購入を検討しましょう。

[別々に購入した場合]

ダウンロード版23,000円+66,420円(Amazon 非セール時)=89,420円

約7,000円お得

サイバーマンデー等のセール時と比べても、ほぼ同額か少し安い値段で買えます。

△ 目次へ戻る

クリスタの購入方法 まとめ

ここまでのまとめになります。

  • クリスタはダウンロード版の買い切りが安くておすすめ
  • ペンタブとのセットはバラバラで買うよりお得
  • ダウンロード版は購入完了メールからシリアルコードを入手
  • 間違いがないか購入前に確認しよう

購入の際の参考になれば幸いです。

↓イラスト制作向け&安い↓
CLIP STUDIO PAINT PRO

↓本格的なマンガ・アニメ制作も対応↓
CLIP STUDIO PAINT EX

当ブログではクリスタの使い方に関する情報も記事にしています。

クリスタのおすすめ設定などをまとめていますので、興味のある方はぜひ目を通してみて下さい。