イラストのキャンバスサイズはいくつがおすすめ? プロの使うサイズを調べてみた

イラスト練習・上達
この記事は約16分で読めます。
ロメ
ロメ

デジタルイラストのサイズってどのくらいにすればいいんだ……

こんにちは、京時ロメ(@kyotoki_OX)です。

過去にTwitterで「#普段描くイラストのキャンバスサイズ教えてください」というハッシュタグのツイートを調べたことがあったのですが、みんなバラバラであまり参考にならなかったんですよね。

そこで、プロの絵師さんがどんなキャンバスサイズで絵を描いているのか、書籍などを使って独自に調べてみました

本記事では解像度とは何なのか、用途別のキャンバスサイズはどれくらいがおすすめなのか解説していきます。

今後イラスト制作する際の参考にしていただければ。

広告

解像度は印刷するなら高めに

解像度(dpi = dot per inch)は、1インチ(約2.5cm)×1インチの正方形に入るドットの数です。

紙などへ印刷するときはこのドットの集まりでイラストを表現することになります。

解像度が高いと紙に多くのドットを使えるため、高い精度で印刷することが可能です。

解像度が低いと、同じ大きさの紙に少量のドットを使って表現することになるので、出来が荒くなってしまいます。

印刷する可能性がある場合は、カラーなら300~350dpi、モノクロなら600dpiの高解像度で作成しましょう。

解像度(dpi)の比較
印刷結果を比較すると……

一方デジタルでは、px(ピクセル)という点の数で表現します。

「dpiは密度、pxは数」と覚えておきましょう。

そのため、低解像度(72dpiなど)でもピクセル数がそのままなら、モニター上では画像の変化が分からないのです。

ロメ
ロメ

印刷する予定がないならファイルのデータ量を抑えられる低解像度がおすすめです

解像度を下げて悪用を防ぐ

デジタルでの特性を利用して、SNSなどへ投稿する際に解像度を下げておくと、他者によるグッズ化・販売を防止できます。
趣味で描いている人ならともかく、イラストを仕事にしている・したい人はぜひとも対策しておきたいですね。

△ 目次へ戻る

広告

用途別おすすめキャンバスサイズ

ここから用途ごとにおすすめのキャンバスサイズを紹介します。

基本的な考え方として、

  • 描き込みが多くなる
  • 商品化する予定がある
  • 本気の作品を作りたい

といった場合ほど大きなキャンバスでのイラスト制作がオススメです。

完成品のサイズが小さい場合でも後でクオリティを維持したまま縮小できるので、大きなキャンバスで描いても問題ありません。

プロを意識するなら長辺4,000px程度

キャンバスサイズの長辺
長辺=長い方の辺

クオリティの高いイラストを制作するなら、サイズが大きいに越したことはありません。

PCやタブレットの性能が耐えられる範囲でキャンバスサイズを決めます。

特にサイズが決まっていないなら、長辺で4000px程度あると良いみたいです。

はじめてでもわかる! イラストでお金を生み出す秘訣 神技作画シリーズ」という本には、

……将来的なことを見越すなら、最低4,000ピクセルは確保しておいたほうが良いでしょう。……絵で活動していると大判に出力する機会も意外にあるので、ものによっては4,000ピクセルでも足りない場合もあります。……密度の多いイラストや大作を作る場合は、1万ピクセル程度を目安にしても良いでしょう。

はじめてでもわかる! イラストでお金を生み出す秘訣 神技作画シリーズ

と記述されており、大作を作る場合は更に大きなキャンバスも検討した方が良いとのことです。

また、僕が所持しているメイキング本2冊のレイヤー付きデータのキャンバスサイズを調べたところ、いずれも長辺3600〜4000pxのキャンバスサイズで制作されていました。

メイキング本付録データのキャンバスサイズ

これらから分かるように、4000px前後が「大きいキャンバス」と言える1つの目安となっています。

クリスタだと解像度350dpiに設定した後A4サイズを選択すると、2894×4093pxになるのでおすすめです。

A4サイズは何かと出番も多いので、このくらいのサイズで描き慣れておけば将来仕事絵を制作することになっても、ある程度対応できるかと思います。

↓参考書籍↓

広告

落描きは1500~2500pxくらいが描きやすい

落描きなのでお好きなようにどうぞ……で片付けられますが、「キャラクターを描くならこのくらいのサイズはあるといいかも」という目安を紹介しておきます。

絵にもよりますが、長辺1000px前後だと指や爪、まつ毛、くちびるといった部位が思うように描けないことが多かったので、このサイズをおすすめすることにしました。

気分転換とか暇つぶしでイラストを描くわけなので、3000pxや4000pxレベルに大きくする必要は無いかと。

無駄に処理が重くならない程度にキャンバスサイズを確保しておきましょう。

アイコン画像用なら正方形(1000×1000px)推奨

主なSNSアイコンの推奨サイズ

SNSなどのプロフィールアイコン用に描く場合は1000×1000px前後の正方形に設定するのが無難です。

アイコンの推奨サイズは500×500px以下であることがほとんど。

かといってキャンバスサイズを最初から推奨サイズにしてしまうと、イラストが描きにくくなってしまいます。

推奨サイズの2、3倍程度大きなキャンバスに絵を描いて、書き出す際にそれぞれの推奨サイズに合わせて縮小すると良いでしょう。

△ 目次へ戻る

途中からキャンバスサイズを大きくする方法

縮小とは違い、イラストを拡大すると線などがぼやけてしまいます。

作成途中でキャンバスサイズを大きくすることは基本的に避けて下さい。

それでもキャンバスサイズを大きくする必要がある場合は、メニューから設定画面を開いて変更しましょう。

キャンバスサイズの変更方法(クリスタの場合)

1. 「編集」メニューから「画像解像度を変更」*を選択

画面解像度変更はどこにあるか

*ここでは倍率で調節できる「画像解像度を変更」を利用していますが、縦横比を変更したい場合は「キャンバスサイズを変更」の方で調節します。

2.「幅(=横)」と「高さ(=縦)」の数値を見ながら「倍率」を変更してサイズ調整

キャンバスサイズ設定画面

サイズが決まっている場合は、「幅」あるいは「高さ」に直接その数値を入力して下さい。

入力しなかった方の数値は、縦横比を維持するために自動で調節されます。

クリスタユーザーはスマートスムージングも活用しよう

これはクリスタでの話になりますが、画像を拡大した後に「スマートスムージング」という機能を使ってみましょう。

この機能を簡単に説明すると、画像を大きくしたせいでぼやけてしまった線などをAIがマシにしてくれます

同じくAIを使っている「自動彩色」や「ポーズスキャナー」等とは違い、インターネットに接続してなくても使用できるとのことなので、機会があれば気軽に試してみて下さい。

スマートスムージングの使い方

1.「編集」メニューから「スマートスムージング」を選択

2.拡大の度合いに応じて強度を選択(2倍にしたなら「弱」、3倍は「中」、4倍は「強」推奨)

スマートスムージングの強度を設定して実行

3.「OK」をクリックして実行

参照: CLIP STUDIO PAINT リファレンスガイド

△ 目次へ戻る

まとめ

今回のまとめです。

  • プロを意識するなら4000px程度は確保する
  • 印刷する予定があれば解像度も高めに
  • 落描きは1500~2500px程度あれば十分
  • アイコン画像の作成は1000px程の大きさで描き、後で縮小する
  • 作成途中からのサイズ変更はなるだけ避ける

始めのうちは大きいキャンバスサイズで描くのに手こずるかもしれません。

しかし、密度の高いイラストや、商用のイラストを制作するなら遅かれ早かれ適応しなければなりません。

将来そういうイラストを描こうと思う人は、今よりもちょっとだけ大きいイラストに挑戦するところから始めてみてはいかがでしょうか。