エレコム ペンタブ用1本指グローブをレビュー! 安い&十分な耐久性

ペンタブ・PC
この記事は約7分で読めます。

液タブ使ってると手を置いたところが汚れてしまう!

タッチパネルが誤作動してしまう……

ペンタブ用グローブはこういった悩みを解決してくれる便利グッズです。

販売されているグローブは2本指が主流ですが、中には1本指グローブなるものもあります。

果たして使い心地はいかがなものでしょうか。

1年ほど使い続けた筆者が、エレコムの1本指グローブの使用感について率直に話します。

これからペンタブ用グローブの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

広告

間違えて買った1本指グローブ

どうして2本指じゃなくて1本指を買ったのかというと、間違えて買った。それだけのことです。

2本指グローブの方なら薬指が液タブに当たっても汚れないし良さそうだなと思っていたのですが、選択欄を見落としてたのか、1本指の方を注文していました。

下の画像は実際に購入した商品のページ。

エレコム ペンタブ用グローブ Amazon商品ページ

特別分かりにくい感じはありませんが、それでも間違えるときは間違えるみたいです。

2本指が欲しかったとはいえ、返品するのも面倒なのでそのまま使うことにしました。

△ 目次へ戻る

外観・サイズ

1本指グローブの外観

購入したグローブはLサイズ。

商品説明では、手長は18.6~20.0cm、小指(第5指長)は6.1~6.6cmが目安とされています。

僕の手だと手長が18.5cm、小指が約6cmとギリギリのLサイズでした。

グローブを付けると小指の部分に1cmほど余裕ができるため、窮屈ではない代わりにキーボードのタイピングが少しだけやりづらくなります。

締め付けに関してはちょうど良い具合ですっぽ抜けることはなく、それでいて外しやすいです。

△ 目次へ戻る

エレコム 1本指グローブの使用感

ここからは1本指グローブを使ってきて感じた、良かったところ・不満だったところを挙げていきます。

なんだかんだで1年使い続けているくらいなので、総合的には満足です。

良かったポイント

1 グローブの脱着がかんたん

おそらく1本指にして良かったのはこれ。

グローブはずっと使っていると蒸れるというか、外したくなることがあって、そういう時にサッと外せます。

2本指よりも外す手間が少ないので、頻繁に付け外しする場合は1本指の方が快適そうです。

2 ストローク時の滑りがよくなった

さすがペンタブ用グローブと言うべきでしょうか。

手の摩擦による引っ掛かりがなくなり、スムーズに線が引けます。

グローブなしだと手を浮かせて描くみたいな対策が必要でしたが、心置きなく液タブに手を置いてお絵かきできるようになりました。

3 紙に描く(書く)時にも便利だった

皆さんは手紙や封筒に宛名を書く際などに、右側に来た文字が手に当たって汚れてしまうことってないですか?

グローブを使うようになってからというものの、書いた文字も手も汚れなくなりました。

いらない紙でも敷けば良いのでしょうが、お絵かきのために出しっぱなしにしているグローブの方がすぐに使えるんですよね。

グローブだと手洗いができるので汚れても安心です。

不満だったポイント

1 やっぱり薬指が当たる

これはもう分かりきっていたことですが、お絵かきをしているとどうしても薬指が液タブについてしまいます。

確かに付けない場合よりも液タブの画面が汚れにくくなりますが、こればかりは2本指の方が良かったと言わざるを得ません。

2 置き方を間違えると……

小指

1本指グローブを雑に置くとそこそこの頻度でこうなります。

小指なのでセーフ。

△ 目次へ戻る

1本指グローブのレビューまとめ

以上、エレコム タブレット用1本指グローブ(L)のレビューでした。

ペンタブ用グローブの本来の役割を果たしつつも、付け外しが楽という1本指ならではの利点もありました。

薬指でタッチ操作をする人ならなおさら1本指が向いていそうです。

一方で薬指による液タブの汚れ・誤タッチを防ぎたい人は二本指の方を選ぶといいかと思います。

とりあえず初めてペンタブ用グローブを買うか迷っている方は、家に余っている軍手などで自作して試してみてはいかがでしょうか。

ハサミで切り取るだけで作れますし、見栄えが気にならないならそのまま使い続けてもOKです。