イラストの独学におすすめな上達本15冊 【初心者向け】

イラスト練習・上達
この記事は約52分で読めます。

ネットで調べながらイラスト描いてるけど、どうしても上手く描けないところが……

基本的にネットで検索すれば十分な情報が得られますが、調べるものによっては質や量に不安があったり、情報が断片的になってしまうのが難点。

一方で書籍なら、ある程度の質が保証されている&情報が体系的にまとめられて分かりやすいため、独学するにはうってつけの手段です。

本記事では学びたい内容別で上達に役立つおすすめの参考書を紹介します。

右も左も分からない初心者から、ある程度描き慣れた中級者まで役立つ本を厳選しました。

皆さんの課題を解決してくれそうな参考書が見つかれば幸いです。

広告

キャラの描き方が学べる本(3冊)

いきなり筋肉や骨格といった人体の構造を学ぶのはハードルが高く、何よりもモチベーションに関わる恐れがあります。

ここでは、初心者がイラストに反映させやすいような参考書をチョイスしました。

特に「イラスト解体新書」はキャラ絵を描くなら最初の1冊としておすすめです。

イラスト解体新書

本書では体全体のバランスのとり方や顔・手足の描き方などを幅広く解説しています。

イラスト向けにある程度デフォルメされた見本が多く、実践に反映させやすいです。

さらに魅力的な構図・ポーズを作るためのノウハウも豊富で、最初の1冊としてもおすすめできます。

ただし、塗り方の解説は取り扱っていないため、他の書籍などと組み合わせると良いでしょう。

>>塗り方本のおすすめ

▶へたっぴさんのための身体の描き方入門 アタリの取り方編

本書は身体のアタリの取り方を重点的に取り扱っており、キャラ絵を描くための土台をしっかり学べる本です。

比較的サクサク読める上に、様々な角度から描く場合のテクニックや練習のコツもしっかり教えてくれます。

バストアップだけでなく身体全体を使ったイラストも描けるようになりたい人におすすめです。

▶デジタルツールで描く!服のシワと影の描き方

服の描き方、特にシワと影の付き方を学べる参考書です。

どんな理屈で服にシワ・影が発生しているのかを丁寧に解説しています。

服をどうしても上手く描けない、不自然になってしまうという人におすすめ。

△ 目次へ戻る

イラストの塗り・仕上げテクニックを学べる本(3冊)

ここではデジタルイラストの様々な塗り方が学べる本を紹介します。

本と特典の両方を存分に使って、ネットでは得られないプロのノウハウを学びましょう。

デジタルイラストの「キャラ塗り」最強事典 CLIP STUDIO PAINT PRO/EXで描く! 紙面解説と動画でわかる良質テク68

プロ絵師10人のイラストメイキングを本だけでなく動画・特典データで学べる一冊。

特典にイラストのデータが付いており、そこからレイヤー構成や筆使いなどを研究することもできます。

好みな作風の絵師が掲載されていたら間違いなく買いです。

▶プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版 CLIP STUDIO PAINT PRO/EX 対応

こちらの本も10人の絵師のイラストメイキングが学べます。

パーツごとの塗り方や最後の仕上げテクニックまで解説されています。

こちらの本では動画が用意されていませんが、特典データは健在です。

どのメイキング本を買うかは好きな絵柄が掲載されているものを優先しましょう。

▶プロ絵師の技を完全マスター エフェクト上達術 決定版 CLIP STUDIO PAINT PRO/EX対応

こちらはイラストのクオリティアップに欠かせないエフェクトに着目した本。

仕上げ時のエフェクトやシチュエーション別のエフェクトの描き方を解説しています。

宝石や金属の質感表現についても取り扱っているため、そのあたりを学びたい人におすすめです。

△ 目次へ戻る

背景の描き方・塗り方を学べる本(3冊)

これから背景を描いてみたい人へ、入門用としておすすめな本を紹介します。

奥行きのある背景が描けずに悩んでいる人も必見です。

▶基礎から実践まで全網羅 背景の描き方

本書はCLIP STUDIO PAINTではなくPhotoshopに対応した参考書です。

背景を描くための基礎知識から実践テクニックまで、7つの作例を通して学べます。

自然物の描き方や魅力的な背景にするためのテクニックを身につけたい人におすすめです。

▶「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術

こちらはクリスタに対応した背景の描き方本。

メイキングを通して自然物の描き方やパースなどを学ぶことができます。

キャラを引き立てる背景を描けるようになりたいならこの本。

▶CLIP STUDIO PAINTで描く背景講座 デジタルパース塾

パースの基本的な知識や使い方を身につけられる特化本です。

クリスタの機能である3D素材やパース定規などの使い方も丁寧に解説されています。

デジタルイラストでパースをしっかり学びたい人におすすめです。

△ 目次へ戻る

イラストの構図や配色を学べる本(3冊)

魅力的な作品づくりをするための知識が学べる本を紹介します。

構図や配色の考え方を身に着けて、より見る人々の心に刺さる作品を目指しましょう。

▶イラスト、漫画のための構図の描画教室

そもそも構図とは何か、という基本的な部分から始まり、構図を使いこなすコツやテクニックを学べる本です。

実例を示しながらの解説なので頭に入りやすい構成になっています。

またどういう構図があるのか見本帳として持っておくだけでも有用です。

▶デジタルイラストの「ポーズ」見つかる事典 使えるしぐさ・姿勢・動きのアイデア480

定番のポーズや見栄えのいいポーズなどを辞典形式でまとめてあります。

ポーズを学ぶのにも使えますが、どちらかというとイラストを描き始めるときのアイデア出しに活躍しそうです。

キャラのポーズが決まらない、どういう考え方をすればいいか分からない人におすすめ。

▶巨匠に学ぶ 配色の基本 リトル キュレーター シリーズ

世界の名画を例に配色の基本を学べる本です。

元の名画と、わざと加工して配色を悪くしたものを並べて比較しているおかげで内容が頭に入りやすくなっています。

電子書籍でもいいですが、本で購入した方が見やすいかもしれません。

△ 目次へ戻る

イラスト制作で悩んだときにおすすめの本(3冊)

自分の練習方法に自信が持てなかったり、思うような評価がもらえずモチベーションを失いかけている時などにおすすめの本です。

先人たちの考え方や経験談を知ることで、悩みの突破口を見いだせるかもしれません。

▶絵はすぐに上手くならない

絵を書くための思考法を解説している本。

本書を通して技術書の選び方や勉強方法、必要なことを見極めるためのヒントが得られます。

独学で絵を描いている初心者・中級者にはうってつけの一冊です。

▶うまく描くの禁止-ツラくないイラスト上達法

「イラストがうまく描けない」「見てもらえない」などの悩みに一つ一つ答える形で上達法・アドバイスが紹介されています。

そのため取り扱っている内容は多岐にわたり、イラストのテクニックから練習法、仕事に関することまで答えてくれています。

内容自体はYou Tubeで話されていることを本にした感じなので、You Tubeチャンネルを見た後で検討するのもOK。

著者のさいとうなおきさんのYou Tubeチャンネルはこちら。

さいとうなおき
イラストレーターのさいとうなおきです。 このチャンネルはクリエーターの役に立つ情報を発信しています。 『絵が上手くなる方法や考え方』『イラストテクニックの紹介』 そして『おすすめなツール』などの紹介。 『添削講座』など、より実践的な動画も配信していきます。 また『イラスト関連の相談、質問』などは下記フォームよりお...

▶辛くならない絵の描き方

絵描きの技術面と精神面両方の悩みに答えてくれている一冊。

作業環境やSNSの運用法、作風を確立する方法、モチベーションを維持するコツなど、様々な悩みに対してアドバイスしています。

イラスト制作に行き詰まりを感じている人におすすめです。

△ 目次へ戻る

イラストの独学におすすめな上達本 まとめ

独学におすすめの参考書紹介は以上となります。

今回は以下の5つのテーマに分けて参考書を紹介させていただきました。

本を読みながら実践を重ねてプロのノウハウをモノにしましょう。

ロメ
ロメ

使ってこその知識ですね