背景イラストの描き方を学ぶのにおすすめの本10冊【初・中級者向け】

※当ブログではWeb広告を導入しています

イラストを描く上で、背景イラストはキャラクターを引き立たせ、作品に奥行きや広がりを与える重要な要素です。

「キャラはそれなりに描けるようになったから、次は背景を…」という流れで背景の練習・学習を始めたという方は多いのではないでしょうか。

しかし背景の描き方は、キャラ絵の経験を生かせる部分があったとしても、短期間で習得できるとは限りません。

そこで本記事では、背景イラストの上達に役立つようなおすすめの学習本をご紹介します。

基礎・実践を手堅く網羅した本はもちろん、ピクセルアート(ドット絵)での背景の描き方を解説した本までピックアップしました。

各通販のサンプルも参考にしつつ、今の自分に必要な本を見つけてみてください。

背景イラストの学習におすすめの本10選

では早速おすすめの紹介に移りましょう。

所持していない本については、Amazonレビューが4.0以上ある本の中からサンプル・レビューを参考に選びました。

本によって内容も特色も様々ですので、迷った際は今の自分のレベルに合った本に絞り込みましょう。背伸びして難しい本を買っても、宝の持ち腐れになりやすいです。

シンプルで簡単な背景の描き方 超描けるシリーズ

価格(Kindle本、執筆時点)2,195円
著者・出版社たき (著), いずもねる (著), icchi (著)
評価(Amazon、執筆時点)4.3 / 5(54件)
内容(目次から抜粋)・Chapter 1 すぐにできるイメージ背景
・Chapter 2 テクスチャとエフェクト
・Chapter 3 簡単なシチュエーション背景
・Special Lesson キャラ映えテクニック
ロメ
ロメ

描き方を解説するというよりは、キャラを引き立てる背景のアイデアが紹介されています。「とりあえず白背景を脱したい!」「背景に時間をかけずどんどんキャラ絵を描いていきたい!」という人におすすめです。

へたっぴさんのための背景の描き方入門 パースの取り方編

価格(Kindle本、執筆時点)1,188円
著者・出版社森永みぐ (著)
評価(Amazon、執筆時点)4.3 / 5(109件)
内容(目次から抜粋)・Introduction 背景って必要?
・Chapter 1 立体的に描いてみよう
・Chapter 2 パースを知ろう
・Chapter 3 パースを使って描く
・Chapter 4 背景に人物をなじませる
・Chapter 5 背景に細部を描きこもう
ロメ
ロメ

しっかりした背景を描くのに必要なパースについて学べます。本書はすべての章が、マンガ+お手本イラスト+解説という構成。初心者でも無理なく読み進められる内容となっており、背景イラストを学ぶ取っ掛かりとしてピッタリな一冊です。

基礎から実践まで全網羅 背景の描き方

価格(Kindle本、執筆時点)2,299円
著者・出版社高原 さと
評価(Amazon、執筆時点)4.4 / 5(412件)
内容(目次から抜粋)<基礎編>
・1章 基礎を凝縮したテクニック13選
<実践編>
・2章 大空が広がる草原
・3章 満天の星空を見上げる森
・4章 桜雨の中の街
・5章 夕暮れの中の部屋
・6章 庭園廃墟
・7章 城を守る機械兵
・8章 竜のいる街
ロメ
ロメ

基礎編では線の引き方や演出・構図に関するポイントの他にも、お絵かきにおける悩みへの対処法まで掲載されています。さらに実践編では、メイキングを通して著者のノウハウや自然物・人工物の描き方を解説。さらに特典も充実している本書ですが、内容ともにPhotoshop向けとなっているため、クリスタなどのユーザーはその点だけ注意しましょう。

プロ絵師の技を完全マスター 魅せる背景上達術決定版

価格(Kindle本、執筆時点)2,299円
著者・出版社サイドランチ (著), 吉川アキ (著, イラスト),
電鬼 (著, イラスト), & 2 その他
評価(Amazon、執筆時点)4.3 / 5(262件)
内容(目次から抜粋)・背景の基礎知識
・01 色とりどりな花畑を描く
・02 幻想の国の城を描く
・03 街の路地裏を描く
・04 夕暮れの遺跡を描く
・05 夜の未来都市を描く
・06 夕焼けの日本家屋を描く
・07 空想の蒸気機関車を描く
ロメ
ロメ

背景のメイキングを見たいならこの本もおすすめです。レイヤー構成や製作工程、使われている色などを詳細に学べます。特典が豊富なのも魅力で、クリスタで使えるブラシデータ・カラーセット・素材や、レイヤーが分かれた状態の完成イラストがダウンロード可能です。

「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く!キャラの想いを物語る風景の技術

価格(Kindle本、執筆時点)2,178円
著者・出版社よー清水 (著)
評価(Amazon、執筆時点)4.4 / 5(309件)
内容(目次から抜粋)・Introduction デジタルイラストの基本
・Scene 1 雨上がりの少女
・Scene 2 桜花舞う並木道
・Scene 3 属性魔法のエフェクト
・Scene 4 夕陽の帰り道
・Scene 5 博士の愛した研究室
・Scene 6 雪降る街
・Scene 7 蒸気少女の日常
・Scene 8 潮風の街
ロメ
ロメ

キャラクターを引き立てる背景を描くためのノウハウが詰まった一冊です。様々なテーマのメイキングを通して描き方解説をしているほか、背景描写の考え方やクリスタの活用テクニックまで丁寧に解説されています。また、著者の使用ブラシ・イラストデータがダウンロード可能と、特典も見逃せないポイントです。

「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣

価格(Kindle本、執筆時点)2,178円
著者・出版社よー清水 (著)
評価(Amazon、執筆時点)4.5 / 5(146件)
内容(目次から抜粋)・Introduction デジタルイラストの基本の基本
・Scene 1 草原と青空
・Scene 2 ひみつの花園
・Scene 3 魔法使いの部屋
・Scene 4 夕暮れの城下町
・Scene 5 雨の絶壁
・Perspective パースの基本
・Scene 6 夜の温泉街
・Scene 7 森の遺跡
・Scene 8 天空の宮殿
・Scene 9 灼熱の廃都
・Scene 10 蒸気と機械の街
ロメ
ロメ

よー清水さんの著書を紹介するのはこれで2冊目となりますが、こちらではPhotoshopを使用しています。ファンタジーテイストの背景を描くためのテクニックや、メイキングを通じて作業工程を学びたいという方におすすめです。

○×でわかる風景作画

価格(Kindle本、執筆時点)2,090円
著者・出版社さけハラス (著)
評価(Amazon、執筆時点)4.6 / 5(115件)
内容(目次から抜粋)・Chapter 1 テーマの○×
・Chapter 2 資料集めの○×
・Chapter 3 構図選びの○×
・Chapter 4 遠近法の○×
・Chapter 5 キャラクターの入れ方の○×
・Chapter 6 演出の○×
・Chapter 7 実践テクニック
・Chapter 8 添削編
ロメ
ロメ

上で紹介した4冊はメイキングが中心の内容でしたが、こちらはNG例+添削の○×形式で様々なノウハウを解説しています。モノの描き方よりも、「どうしてそのように描くのか」といった考え方を知りたい人におすすめです。

背景作画 改訂版 ゼロから学ぶプロの技

価格(Kindle本、執筆時点)1,980円
著者・出版社mocha (著)
評価(Amazon、執筆時点)4.5 / 5(108件)
内容(目次から抜粋)・INTRODUCTION
・Chapter 1 背景作画の基本の基本
・Chapter 2 自然物を描く
– Making 1~16
– 組み合わせテクニック
・Chapter 3 人工物を描く
– Making 1~17
– 組み合わせテクニック
・制作実例
ロメ
ロメ

素材を活用した背景の作り方が学べる教本です。Chapter 1で土台となる考え方を学び、Chapter 2・3で各素材の作り方や活用方法を学習できます。ゼロからとはありますが、レビューを見た限りでは背景を描き慣れている中級者向けのようです。ちなみにこちらの本ではPhotoshop・クリスタを使用して解説しています。

アニメスタジオで教わる背景画の大原則 神技作画シリーズ

価格(Kindle本、執筆時点)1,980円
著者・出版社増山 修
評価(Amazon、執筆時点)4.8 / 5(94件)
内容(目次から抜粋)・Gallery & Making
・Introduction 絵の理論と構成要素
・Chapter 1 コンセプト・設定・輪郭
・Chapter 2 明暗
・Chatpter 3 色価・固有色・タッチ
・Chatpter 4 モチーフ別の描き方
・Chapter 5 創作の心構え
ロメ
ロメ

アニメ「メイドインアビス」や「時をかける少女」などに携わってきた著者が、説得力のある背景イラストを描くためのテクニックを解説。構図や色、光などの要素をシンプルな図解と論理的な説明で学べるため、なんとなくで背景を描いてきた人が次のレベルを目指すのにイチオシの本です。

ULTIMATE PIXEL CREW REPORT ピクセルアートではじめる背景の描き方

価格(Kindle本、執筆時点)2,822円
著者・出版社APO+ (著), モトクロス斉藤 (著), せたも (著)
評価(Amazon、執筆時点)4.5 / 5(120件)
内容(目次から抜粋)基礎編
・Chapter 1 ドット絵とは
・Chapter 2 ドット絵の描き方
・Chapter 3 テーマ・コンセプト・物語
・Chapter 4 パース
・Chapter 5 画面構成・構図
・Chapter 6 色
・Chapter 7 光・陰影
・Chapter 8 テクスチャ
・Chapter 9 アニメーション
応用編
・Making 制作過程 APO+
・Making 制作過程 モトクロス斉藤
・Making 制作過程 せたも
ロメ
ロメ

ドット絵における背景の描き方をテーマにした、珍しい内容の本です。ドット絵の歴史・描き方から背景を描くのに必要な基礎知識まで、幅広く解説しています。3人のクリエイターによるメイキングパートも収録されているため、それぞれの制作工程や考え方を参考にするのもよいでしょう。

まとめ

ここまで、背景イラストの描き方を学べるおすすめの本を紹介してきました。

よく言われることかと思いますが、描き方を身につけるには本を読んで理解するだけでなく、実践を重ねていくことが大切です。

もし本を読むだけで上手くなれるのなら、私は今頃プロになっているでしょうね()

…というのはさておき、今回紹介した本があなたの上達に少しでも役に立ったのなら幸いです。

パルミー シンプル背景講座

「キャラを描くだけで精一杯」、「真っ白な背景でいつも妥協しちゃう」という人にオススメのオンライン講座!
プロの講師が、カンタンに描けるシンプルな背景の描き方を実演・解説します。

\ 7日間の無料お試し実施中 /