【重要】買い切り版クリスタの機能追加が2022年で終了 今買っても大丈夫?

クリスタの購入前知識
この記事は約5分で読めます。

先日クリスタ公式サイトにて、Windows / mac OS 買い切り版(ダウンロード版・パッケージ版)の提供・販売方法を変更するお知らせが投稿されました。

記事によると、2023年の前半にリリースされるバージョン2.0をもって、現行の買い切り版クリスタの機能追加を終了するとのことです。

今までは無料アップデートを通してタイムラプス機能やPhotoshopブラシへの対応など様々な便利機能が追加されてきましたが、2023年からは月額利用プランを契約しないと同様のアップデートが受けられなくなります。

重要な変更となりますので、現在買い切り版クリスタを使ってる人、これからクリスタの購入を考えている人は必ず確認しておきましょう。

広告

クリスタはどう変わる?

公式のお知らせに書いてあることを簡潔にまとめると、次のような内容になっています。

  • 2023年にクリスタのバージョンが1.◯から2.◯に変わるよ
  • 買い切り版クリスタの機能追加は2022年で終わるよ
  • 重大な不具合対応のアップデートは(3.0まで)続けるよ
  • 継続的に新機能が欲しかったら月額利用を契約してね

今回の変更を受けて、クリスタもAdobeと同様にサブスク一本化へ大きく歩みを進めた印象を抱きました。

一応バージョン2.0の買い切り版も販売されるにはされますが、2.1以降の継続的なアップデートには対応していません。

サブスクへの移行は会社の都合があるだろうし仕方ないとは思っていますが、買い切りで最新バージョンが使える点を高く評価していた一個人としてはやはり残念です。

製品の導入パターンとアップデートについて
画像引用元:https://www.clipstudio.net/ja/news/202208/22_01/

バージョン2.0以降の値段は?

詳細な価格については2022年8月現在時点では明らかになっておらず、公式からの情報待ちです。

今分かっているのは、買い切り版ユーザー限定で利用できる「アップデートプラン」が通常のプランよりも安いということ、2.0になっても買い切り版の価格に大幅な変更はないということです。

ロメ
ロメ

アップデートプランがどのくらい安く利用できるのか注目ですね。

 

△ 目次へ戻る

買い切り版ユーザーはどうすべきか

以上の変更を踏まえて、買い切り版クリスタのユーザーが今後どうすればよいのか、3つケースに分けて解説します。

ケース1: 新機能をどんどん取り入れたい

バージョン2.0だけでなく2.1以降に追加されていく新機能も積極的に使っていきたい人は迷わず月額利用(アップデートプラン)に移行しましょう。

買い切り版ならアップデートプランを契約することで、新しく買い切り版を購入することなく最新版のクリスタを利用できるようになります。

ケース2: 月額利用は嫌だけど2.0の機能は欲しい

月額利用を契約したくないけどバージョン2.0の機能が欲しい場合は、バージョン2.0の買い切り版を新しく購入することになります。

注意点ですが、2.1以降のアップデートを利用したい場合は、現行版と同様にアップデートプランに加入しなくてはなりません。

もしアップデートプランに加入するのなら買い替えた時の金額分丸ごと損してしまうので、買い切り版で本当に後悔しないか慎重に検討しましょう。

ケース3: 現行の機能で十分

2.0以降になってから終了するのはあくまでも機能拡張であって、重大な不具合があった場合の修正アップデートは引き続き行われます。

クリスタの機能を100%使い切れていないと感じていたり、これ以上の機能は不要と考えるのであれば、現行の買い切り版を使い続けるのも大いにアリです。

ただし不具合への対応もバージョン3.0のリリース時に終了することが明記されており、遅かれ早かれ月額利用の契約、または他のソフトへの移行を迫られる点は留意しておきましょう。

筆者の場合

2.0の変更次第では考えを改めるかもしれませんが、筆者は今のところ現行のクリスタを使い続けるつもりです。

正直言って今のクリスタで足りない機能が思い浮かばず、わざわざ追加料金を払ってまで2.0にしなくても不自由なくイラスト制作ができると考えています。

ロメ
ロメ

ただでさえ知らない・使っていない機能があるというのに、これ以上機能が追加されても使うかどうか怪しいんですよね……

しかし先述の通りバージョン3.0以降は動作保証対象外となるため、今後素材が使えなくなるなどの不都合が生じた際には、Kritaなどのペイントソフトに乗り換えるつもりです。

△ 目次へ戻る

新規購入は来年まで待った方がいい?

今回の変更は新規でPC用にクリスタを購入したい人たちにとっても無視できません。

当ブログではこれまで買い切り版をおすすめしていましたが、今購入するのはやはり慎重になるべきです。

2.0でどんな機能が追加されるか分からない以上、詳細が判明するまで様子見するのが賢明でしょう。

ただし現行のクリスタでも十分過ぎる機能が備わっているため、すぐにでもクリスタを使いたい場合は例外として今購入するのもアリです。

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT EX

 

△ 目次へ戻る

まとめ: 2.0の続報を待とう

結論、2.0の詳細が明らかになるまで買い切り版の購入は待った方が良いです。

もし魅力的な機能が追加されていれば2.0の買い切り版を購入すればいいですし、今後のアップデートに価値を見いだせそうなら月額利用プランへ移行しましょう。

もちろん筆者のように、現在のクリスタで十分と判断したならこのまま使い続けるという選択肢もあります。

新しくクリスタを購入するという方は、基本的には2.0のリリースまで待つことをおすすめしますが、もしすぐに購入したい場合は事前に無料体験を通して十分な機能があるかどうか確かめておくと良いでしょう。