RPG感覚でタスク管理できる「Habitica」が良いぞって話

ライフハック
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、京時ロメです。

突然ですが、みなさんタスク管理はできていますか?

日々の仕事でやらないといけないことは勿論、プライベートでの目標に向けた行動だったり、習慣だったり。

頭の中だけだとどうしても忘れたり続かなかったりするもので、我々は書き留めて視覚化することによってタスクの管理をしますよね。

人によってその方法は様々ですが、遊び心と実用性を兼ね備えたタスク管理サービスがあるのでその紹介をさせてください。

「今までタスク管理アプリを使ったことはあるけど長続きしなかったなぁ…」

という方も、これなら続けることができるかも!?

…あ、もちろん案件ではないです。

広告

人生をゲーム化する「Habitica」とは?

Habiticaの画面キャプチャ
実際の画面。自分の晒すって普通に恥ずかしい。

Habiticaは文字通り人生をRPGに変えるタスク管理ツールです。

タスクや日課をこなすことで自分のアバターがレベルアップ・成長していきます。

さらにタスク消化によって同時にコインを手に入れることができて、ショップで装備や衣装を購入するなんて要素もあります。

まさにRPGのキャラ育成やコレクションと通じていますよね。

RPGが大好きだという人には絶対刺さると思うんですよ。

装備・衣装の他にペットやステータスなんて要素も。

もちろん「クエスト」や「ギルド」、「パーティ」といった要素も用意されています。

他の人と一緒にタスクに取り組んだ方がモチベーションを維持できるという人はこのあたりも活用するとより楽しめるかと。

…言っとくが俺はソロだ。

習慣・日課・ToDoを分けて管理できる

僕が気に入っているのはそのゲーム性だけではありません。

習慣と日課、ToDoを分けて管理してくれる点がこのツールを利用している理由の一つです。

習慣はやりたいことを、日課はその日やらなければならないこと、ToDoは単発でやることを管理するようにしています。

おかげで「今から何しよっかな~」と考えこんで時間を無駄にすることが大幅に減り、別の事に脳のリソースを割けるようになりました。

機械的に日課の消化にあたることができるので、習慣化も以前より格段にやりやすくなりましたね。

まとめ

ここまでHabiticaのことザックリながら話しましたが、他のタスク管理ツールが長続きしなかった人は使ってみてはいかがでしょう。

使い方は公式やWikiなどを見れば大丈夫です。

僕からアドバイスすることは、

使い始めは一気に日課や習慣を登録するのではなく少しずつ入れていきましょう、ってぐらいですね。

長く使えば使うほどこの手のツールは威力を発揮します。

あなたもHabiticaを使って一緒にこの”人生ゲーム”を攻略してみませんか?