今年もお疲れさまでした【2021年の振り返り】

イラスト練習・上達
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、京時ロメ(@kyotoki_OX)です。

2021年も気がつけば残りわずかとなってしまいましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

年末ということで去年に続いて、1年の反省と来年の目標について書いてみました。

ブログ活動とイラスト制作の2つについて色々考えていることをお話ししていきます。

広告

2021年の振り返り

昨年の振り返りでは下の3つを目標として掲げていました。

  1. オリジナルに挑戦する
  2. 目標週1回、最低でも月1回イラストを投稿
  3. 衣服の描き方上達

まあ結果はボロボロでした。

1番目の目標はブログ記事を作る際に1枚描いているので達成したと思っています。

ただ、2番目については週1どころか月1すら投稿できませんでしたし、3番目に至っては完全に忘れていました。

ブログの方の更新はそれなりにできていたものの、肝心のイラスト制作ができなかったのが最大の反省点ですね。

イラストの投稿が7月で途絶える

今年投稿したイラスト(pixiv)

今年Twitterやpixivに投稿したイラストは全部で6枚。…6枚!?

あんまり描けてなかった自覚はありましたが、調べてみると想像以上に少ないことが分かってショックです。

5月までは月1ペースで投稿できていたのですが、そこから2ヶ月空き、7月にリハビリのつもりでイラストを投稿。しかし、それを最後にイラスト制作から離れてしまいました。

描きたいものが思い付くまで待っていたわけですが、その結果がこれです。

また、自分が描いた絵を好きになれなかったというのもありますね。

少し骨が折れますが、一度教本などから塗り方をしっかり学んで悪い癖を矯正する必要がありそうです。

今までも教本を参考にすることがあったものの、自己流の塗り方に取り入れていくスタイルで根本から変えるようなことはありませんでした。

その自己流の部分をガラリと変えてみたらどうなるのか、ちょっと試してみようと思います。

練習メニューを変えた結果

昨年までは以下の2つを練習メニューとして行っていました。

  • クロッキー(○秒ドローイング)
  • モルフォ人体デッサンの模写(筋肉・骨)

詳しくは2020年の振り返り記事を読んでいただければと思います。

2021年では練習メニューに次のような変更を加えました。

  • クロッキーの変更1: クロッキー用の動画を使い1日1本分練習する
  • クロッキーの変更2: 別の日に同じ動画でクロッキーを行い、全部で6回反復練習する
  • クロッキーの変更3: 手と足のクロッキーをそれぞれ週1で実施する
  • メニューの追加1: キャライラストの線画模写を週2で実施する(11月から中止)
  • メニューの追加2: 骨人形の模写を人体デッサンの模写と交互に行う

クロッキーの変更点のうち1と2は、クロッキーのついでにポーズも覚えられないかと思って始めた試みです。

動画はこちらのYouTubeチャンネルのを利用しています。

New Masters Academy
New Masters Academy is an online, subscription-based educational institution for fine artists providing online video lessons, 3d anatomical reference, 15,000+ r...

1年練習してきましたが、正直言って思い出せるポーズはほとんどありませんね。

ふとした時に思い出す可能性はありますが、クロッキーはポーズを覚えるのには向いていないと考えたほうがよさそうです。

クロッキーの変更3つ目に関しては一定の手応えを感じました。

練習を重ねるにつれて手足のどこを描いてどこを描かないかという取捨選択ができるようになり、自分の中で書き順やテンプレートみたいなものができてきました。

1年前の自分と比べると、手足を描くことに対する苦手意識は確実に改善したと思います。

キャライラストの模写については上手く作品に生かせた気がしませんでした。

自分の実力?作風?から離れすぎたイラストを手本にしているからか、どんな要素を取り入れればいいのか分からないんですよね。

模写しても自己満足にしかなっていない気がしたため、先月練習メニューから外れました。

骨人形の練習に関しては結構良かったのではないかと思っています。

7月に投稿したイラストで骨人形を使ってポーズ決めを行ったのですが、描き方が簡単ながらもしっかり立体で表現できるのが中々便利でした。

骨人形の練習

骨人形の練習は半年でやめようと思っていたのに気がつけば1年に。正直やりすぎました。

今後は骨人形の練習時間を人体デッサンに再びあてようと思います。

このあたりの練習に関してはこちらの記事で話しているので、詳しく知りたい方は合わせてお読み下さい。

せめてプロフィール画像だけは今年中に作りたい

2021年中にやるぞって意気込んでいたのが、プロフィール画像の作成。

今使っている画像って元々Twitterアイコン用に作ったものですし、さらに言えばファンアートなので、いつまでもブログで使い続けるわけにはいきません。

TwitterがGIFアニメに対応していないと知ったのは完成した後だった

本当はコメントによって使い分けができるようにいろいろな表情を用意したいところではあるものの、とりあえず年が明けるまでに1パターンでも完成させて差し替えられたらと考えています。

ロメ
ロメ

これだけは絶対に完成させる!

※無事年内に完成しました!吹き出しのアイコンも追々更新します。

△ 目次へ戻る

2022年の抱負

来年はブログの更新よりもイラスト投稿の方に重点を置きたいなと思っています。

今までは描きたいと思った時に描くというスタンスでいましたが、このままモチベに依存していると今年のように投稿頻度が不安定になるでしょう。

質の高い練習ができているのかも怪しいのに量もこなせないのでは、神絵師になるなど到底不可能です。

そこで2022年は「描きたいから描く」ほかに、「必要だから描く」という状況を作ることにしました。

来年挑戦したいこと① ストックイラスト

ストックイラスト

新しい収益源を得るため、そして色々なものを描くきっかけ作りのために始めたいのがストックイラスト。

ストックイラストというのは、いわばイラスト素材のことですね。サイトにイラストを登録しておいて、誰かがそのイラストを使えば報酬が得られるようになっています。

利用者が求めているものを考えなくてはならない点はブログと通じるものがあるので、ブログ運営で培った経験を上手く生かしたいところです。

どのサイトを利用するか、名前はどうするか、ブログで紹介するかなど具体的な方針はまだまだこれから。

ストックイラストは単価が低く、1日1枚描いても365枚しか作れないため、おそらく来年中に大きな成果は出ないでしょう。数年続けるつもりでコツコツ頑張ってみます。

将来的にはストックイラストに関するノウハウをブログで公開できたらと考えているので、楽しみに(?)していてください。

来年挑戦したいこと② イラストコンテスト(Web応募)

イラストコンテスト

ストックイラスト以外で挑戦したいのが、イラストコンテストへの応募。

描きたいものがない時の対策としてはもちろん、様々なテーマで本気のイラスト制作ができて経験を積むのにピッタリだったのが挑戦したいと思った理由ですね。

イラストコンテストと聞くと何か敷居が高いように感じますが、Web上で誰でも応募できるコンテストが多く、落選したからといって失うものはありません。

また、賞という明確な目標が設定されているため、何もないよりは間違いなくモチベが上がります。

来年はとにかくイラスト制作の量を増やしたいと考えているので、積極的に参加していくつもりです。

ブログの更新頻度を減らす、かも

ブログに割いていた時間をイラスト制作の方にまわすことになるかもしれません。

100記事投稿するまでは今まで通りの更新頻度を維持する予定ですが、達成後はブログに使う時間を半分以下に減らしてイラスト制作に専念しようと考えています。

今年の僕はイラスト制作よりもブログ運営に使う時間の方が多かったんですよね。

イラストの腕前はほとんど成長しなかった一方で、ブログ運営はそこそこ軌道に乗り、訪問者数が増えて収益もある程度発生するようになり、企業様からも案件をいただけるまでとなりました。

ブログで成果が出たのはとても嬉しいことではあるものの、自分が目指していたのはブロガー・アフィリエイターではなく神絵師だったはずです。

今年はイラスト制作がサブになってしまいましたが、来年はイラスト制作をメイン、ブログ運営をサブとして取り組めるよう試行錯誤を頑張っていきます。

ロメ
ロメ

2021年の記事はこれで最後です。

良いお年を!